おきらくごくらくダイバーなのですが、このブログは私がずっと撮り貯めていたアオウミウシばっかりを乗せることにしました。


by yoko-eugin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2日目

a0004326_13521881.jpg

と~っても普通なアオウミウシです。
側面にちょっと傷がありますねえ。
成長過程でなにかしら引っ掛けたのかな?
2004年6月13日、伊豆の富戸で撮影。

ここで「アオウミウシ」とは?
裸鰓目ドーリス亜目イロウミウシ科
体長は5cmぐらい。
本州、四国、九州の温帯の岩礁域に住む小型の普通種。
水深10~30m冬場は少し減るみたいです。
一般的に濃青色の体に黄色の周縁、体の中央に黄色の縦線、
その両側に不連続で黄色の線が走っています。

この不連続が個体差を生むのですが
これまたいろいろなバリエーションがあります。
キイロの線だったり水玉の模様のようだったり
黒色が入っていたりとこれまたいろいろです。
とっても奥深い(笑)ウミウシです。
[PR]
by yoko-eugin | 2004-08-22 16:48 | DIVE